葬儀

葬儀で送り出す故人【心温まる別れの時間】

墓石について知る

花

墓石についての説明文

墓石とは、墓のしるしに建てる石碑のことである。その形は、和型、洋型墓石・五輪塔・従来の概念にとらわれないオリジナルのデザイン墓石など様々で、材料の石材についても国産石材・輸入石材でそれぞれに多彩な雰囲気のものが使われている。宗派や墓地によって制限があるところもあるので、購入の際は葬儀社などとよく相談をしたほうが良い。最近の葬儀社は、全宗派、葬儀から仏壇・墓までトータルサポートをしてくれるところも多い。

墓石の種類

葬儀が終わり一段落すると、今度は墓石の問題がでてくる。墓石の種類は和型、洋型、オリジナル型に分けることができる。最近、首都圏や東関東では公園風霊園、芝生風霊園、ガーデニング風霊園が増えてきていることもあり、モダンな印象をあたえる洋型が人気を集めている。墓石には生前、故人が大切にしていたメッセージを刻むことができる。また、将棋盤の形、ゴルフボールの形、徳利の形などをしたオリジナル型を選べば、よりオリジナリティを表現することができる。

自分らしい墓石の楽しみ方

自分らしい葬儀とともに自分らしい墓石のニーズも増加傾向にある。従来は和型が圧倒的であったが、お洒落な霊園が増えるとともに、より自分らしさを求めるものに変化している。とりわけ、石材加工技術の進歩は目をみはるものがあり、タバコの形の墓、ゴルフボールの形の墓、バラの形の墓など墓石全体のデザインで個性を表現しており、価格もそれなりに高くはなる。一方で、墓石を持たない樹木葬という選択肢をする人たちもまた増えている。